お問い合わせ

ガス事業

ガスくさいとき・警報機が鳴ったとき

ガスくさいとき・警報機が鳴ったときの対処方法

ガスくさいとき、警報機が鳴ったときは、ガス漏れの可能性があります。以下の手順を慌てずにおこなってください。

1まずは火を消す

使用中のガスコンロ・タバコやライターなどの火を消してください。

2電気スイッチにはさわらない

火花が電気のスイッチを切り替える際に飛ぶことがあります。

3風通しをよくするため、玄関や窓を開けてください

ガスを外に追い出すため、風通しを良くして下さい。換気扇は、スイッチのON・OFFが着火源となるため、さわらないでください。

※換気のポイント
LPガスは空気より重いため、下にたまります。足元まである大きな窓や玄関を開けてください。

4ガス栓を閉める

ガスコンロの後ろにあるガス栓や、ガスメーターにあるガス栓をしっかり閉めてください。

ガス栓 閉
参考画像
メーターコック 閉
参考画像

5連絡

お電話は、屋外かガスのにおいがしない安全な場所でお願いします。ガス器具や電気スイッチなどのご使用は担当者が到着し安全を確認させていただくまでお控え下さい。

ご不明な点がありましたら…

上記の項目を確認しても解決しない場合は、当社までご連絡ください。

0566-62-0377

page top